keihiro kanyama offciel web to english site
 

profile

  • 1978年生まれ。『シーソー seesaw』(10)で製作と脚本を兼ね、長編映画を初監督。作品はSKIPシティ国際Dシネマ映画祭でSKIPシティアワードを受賞。その後、ハワイ、ウィーン、ブエノスアイレスなど、11の国際映画祭で招待され、2012年ヒューマントラストシネマ渋谷と大阪第七藝術劇場で劇場公開。2013年iTunes Store、DVDにて発売。2011年短編『救命士』(主演:津田寛治)を監督。2013年渋谷ヒカリエ一周年記念短編オムニバス『ヒカリエイガ』に参加、『Make My Day』を制作。2013年劇場公開(配給:松竹)の短編オムニバス『埼玉家族』の一編、『ライフワーク』を監督。2015年の福岡県大川市を舞台にした短編映画『想い出の中で』は大阪アジアン映画祭にてJAPAN CUTS Awardを受賞。地域おこし協力隊として大川市へ移住後は「大川 春の木工まつり in JR博多シティ」などをプロデュース。2017年6月30日にコワーキングスペース「Little Okawood」オープン。2017年7月31日大川市地域おこし協力隊を卒業。

名前 完山 京洪(かんやま けいひろ)
生年月日 1978年7月10日
身長 178cm
体重 70kg
サイズ B:88cm W:81cm H:88cm
27.5cm
特技 ポルトガル語、英語
活動 監督/演出/脚本/脚色/俳優、イベント企画制作、講演